「孤独のグルメ Season5」第8話「トウガラシとチーズの煮込み(エコダツィ)」に出会う11/20放送

個人で輸入雑貨商を営む“井之頭五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で様々な街を訪れる。ふと立ち寄った店で食事をする。言葉で表現できないグルメに出会う。
no8_samuneiru
◆松重豊:井之頭五郎 役
matsushige

◆「孤独のグルメ」の実写化
kodokunogurume
料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく人気マンガ、「孤独のグルメ」の実写化・第5弾。

◆8話:ゲスト
●横山めぐみ
yokoyama
内田さんの妻

●石井愃一
ishii
尾崎畳店・店主

◆第8話の「お品書き」
11月20日はブータン料理『ガテモタブン』で「エコダツィとパクシャパ」に出会う。
kodoku_007
●あらすじ・料理の紹介
kodoku_002
雑貨輸入商を営む井之頭 五郎(松重 豊)
kodoku_001
今回の街は渋谷区代々木上原。新宿や明治神宮からアクセスの良い場所。細い道が多く、まるで猫道。
kodoku_003
今回、訪れたのは五郎の同業者であり親友の滝山さんに紹介された内田さんへの納品。しかし、せっかく訪問したが、内田さんは不在だった。
kodoku_005
変わりに対応してくれたのは内田さんの妻(横山めぐみ)でした。2人っきりの雰囲気に弱い五郎は、急いで帰ろうとする。
kodoku_004
納品が終わり、帰ろうとする五郎に内田さんの妻が五郎を見つめ手紙を手渡した。
kodoku_006
もしかして「恋文?」と期待を膨らませ、通路の途中で中身を空けてみる。
kodoku_008
滝山の仕組んだ子芝居に騙された怒っていると、尾崎畳店の店主に呼び止められる。
kodoku_009
尾崎畳店の店主からサイクリング自転車の相談を受け、ひょんなことから仕事につながった。
kodoku_010
店主に滝山の話を聞いてもらい気持ちも畳の香りで癒され畳屋を後にする。
kodoku_011
ほっとした途端に「腹が減った。」
kodoku_012
仕事を終えた五郎はお腹が空いたので腹ごしらえに店を探す。
kodoku_013
「食事処」を探して歩いていると「ブータン王国の料理」と書かれた黒板を発見。
kodoku_015
店名『ガテモタブン』」に興味を持って、五郎は店内に入る。
kodoku_016
「世界一トウガラシを使う料理という文字に恐れを抱きながらも王道と思われるメニューをオーダーする。
kodoku_017
本格的なブータン料理が食べられる『ガテモタブン』は東京でも珍しい貴重なお店と言える。
kodoku_014
ブータン料理で代表的な食材は「トウガラシ」。どの料理にも「トウガラシ」が使用されている。
kodoku_020
【ツェリンマ茶】長生きできると言われるお茶
kodoku_021
ブータンの医師も進める薬草茶。香りはシナモンの香り
kodoku_022
【モモ】お好みでエヅェを付けて楽しむ蒸し餃子。
kodoku_023
皮もっちり、肉汁ジュワァ~
kodoku_024
エゼとはトウガラシを玉ねぎと油で炒めたもの。
kodoku_025
【ホゲ】チーズたっぷり生野菜
kodoku_026
山椒のピリ・ヒリ感がたまらない!効いた爽やかサラダ
kodoku_027
【エマダツィ】ブータンの真打が登場!赤と緑のトウガラシにビビる!
kodoku_032
赤米にエマダツィをかけて一緒に食べる。
kodoku_033
チーズもかけて一緒にどうぞ。
kodoku_034
日本では薬味のトウガラシがブータンでは主役!毛穴全開で汗が噴き出る!
kodoku_029
ブータン料理の場合は、トウガラシなので辛いのは当然ですが、香辛料・調味料としてではなく「野菜」として食べる文化が特徴です。
kodoku_035
【パクシャパ】玉ねぎ・大根・豚干し肉を束ねるトウガラシの刺激
kodoku_036
干し肉は噛みごたえがり、大根の甘みとトウガラシの辛さが絶妙なバランス。
kodoku_037
辛い!でも美味しい。胃袋から「ブラボー」の声が聞こえる。
kodoku_038
日本食以外に、ご飯がこんなに合うとは、恐るべし「ブータン」
kodoku_039
【ブータンチリとレモンシャーベット】
kodoku_040
食後のデザートにお口ひんやりシャーベット
kodoku_041
しかし・・・中に緑トウガラシが隠れている。ブータンのトウガラシ愛を感じる。
kodoku_042
満足を味わう。
kodoku_028
●ブータン料理『ガモテタブン』のお勧めは「トウガラシとチーズの煮込み=エコダツィです。

◆ブータンチリ
chiri_1_1
新鮮な物は生でそのまま塩をつけただけで食べる形でも美味しいですし、軽く炙ってチーズやバターを詰めて食べたりもします。

ブータン料理『ガテモタブン』
Gatemo Tabum
東京都渋谷区上原1-22-5
Lunch:12:00~14:30/Dinner:18:00~23:00
月曜定休

tizu

◆次回(11/27)の「おしながき」
第9話 千葉県いすみ市大原の「ブタ肉塩焼きライスとミックスフライ」
9_002

9_001
ゲスト:塚地武雅、有薗芳記

コメントを残す