「朝だ!生です旅サラダ」“ベンガル”が空気が澄みわたる冬の北信州・長野を旅する2/6放送

2月6日「朝だ!生です旅サラダ」は俳優・ベンガルが長野を旅する!!
ベンガル_旅サラダ

◆ゲストの旅
●ベンガル
ベンガル

名前:ベンガル
べんがる
本名:柳原 晴郎
別名義:柳原ハルヲ
生誕:1951年8月17日
年齢:64歳
出生:東京都
血液型:AB型

善光寺
俳優のベンガルが「空気のきれいなところに行きたい」と長野県の善光寺を訪れる。

葛飾北斎ゆかりの風情ある街
北斎のアトリエ
小布施町は、江戸時代を代表する絵師・葛飾北斎が晩年逗留した地。
栗の小径
町中心部には北斎ゆかりの風土が根づき、歴史と現代が融合しなど美的感覚をくすぐるアート感溢れる町並みを形成している。
おぶせミュージアム
●おぶせミュージアム・中島千波館」
小布施_朱雀
●甘いものが大好きなベンガルさんは、小布施堂本店 小布施「朱雀」でモンブランを頂きます!!
福栗焼き
●長野電鉄小布施駅から徒歩で約8分の場所にある、地元の栗を使った『小布施・味麓庵』の絶品スイーツ“福栗焼き”に舌鼓!

小布施 味麓庵
長野県上高井郡小布施町大字上町981

国の登録有形文化財に指定されている歴史を感じる宿に泊まる。
浄光寺薬師堂(国重要文化財) 
●浄光寺薬師堂(国重要文化財)
 雁田のヒイラギ(長野県天然記念物)
●雁田のヒイラギ(長野県天然記念物)
ベンガル_ゲストの旅
猿の温泉「地獄谷野猿入苑
ベンガル_ゲストの旅_001
宿泊する宿(渋温泉・金具屋)で絶品肉を頂く
ベンガル_ゲストの旅_002
信州牛の牛鍋にベンガルも顔がほころびます。
そば打ち体験
●ベンガルさんは大のそば好き!戸隠しでそば打ち体験に挑戦!


◆生中継
●寒の土用・うなぎ(長野県岡谷市)
うなぎ
長野県岡谷市の「うなぎ」をご紹介!
寒の土用うなぎ
◆寒の土用丑の日
諏訪湖に面する長野県岡谷市は、天竜川の源として古くから、うなぎの漁獲量、うなぎの消費量が多い町です。
うなぎ水門
市内のうなぎ店では、その伝統を受け継ぎ、研鑽を重ね、こだわりのある岡谷独自の味と料理を創りだしております。うなぎのまち岡谷の会では、「寒の土用丑の日」を全国に広めようとPR活動を展開しています。
第9回寒の土用うなぎ祭り
◆第9回寒の土用うなぎ祭り
すわ湖太郎くん
うなぎのまち岡谷の会のキャラクター「すわ湖太郎」とガールフレンドの「う~なちゃん」
日時:平成28年2月11日(祝)/場所:岡谷市総合体育館スワンドーム

うなぎのまち岡谷の会事務局
長野県岡谷市幸町8-1


◆俺のひとっ風呂
ホテルハーヴェストスキージャム勝山_001
勝俣州和の「俺のひとっ風呂」の今回のテーマは、「恐竜の街のリゾートホテル温泉を目指せ」大自然が一望できる露天風呂が好評のスノーリゾート内温泉!!

えちぜん鉄道

鉄道ファンに人気の福井県勝山市を「えちぜん鉄道」通称“えち鉄”でプチ旅行!

福井県立恐竜博物館

自然豊かな鉄道風景を福井駅から終点の勝山駅まで楽しみます。そして、人気の「恐竜博物館」を満喫します。
勝山_温泉
壮大な景色を一望できるスパ施設「温泉大浴場ささゆり」は、大自然が一望できる露天風呂が好評!お湯の色は無色透明、お湯の匂いは無臭、泉質は硫黄泉です、源泉の温度は37度です。
ホテルハーヴェストスキージャム勝山_外観

勝山東急リゾート
ホテルハーヴェスト スキージャム勝山
法恩寺温泉
福井県勝山市村岡町浄土寺170-70


◆日本全国!コレ!うまかろう!!
“ベンガル”さんオススメの愛知県豊橋市の豊橋うずら農協“たま5くん”をお取り寄せ
うずらたま5くん_004

●うずらの味付けたまご(燻製味と味噌味)味噌は八丁味噌を使用しています。

うずらたま5くん_005
◆豊橋うずら生協
豊橋うずら生協は「うずら」のみを扱っている線も専門農協です。うずら卵を薫製にして味付けた「豊橋うずらたま5くん」は、週に1万袋も売れてしまう人気商品です!!
うずらたま5くん
愛知県の主催する平成25年度の愛知のふるさと食品コンテストで、「豊橋うずらたま5くん」が応募点数56点の中で最優秀賞として選定されました。
うずらたま5くん_001
豊橋うずら農協では、厳しい衛生管理の下、健康的なうずらの卵を全国に安定教習しています。
うずらたま5くん_006
豊橋うずら農協では、国産うずらの半分以上のシェアを持っているそうです。

豊橋うずら農協(豊橋養鶉農業協同組合)
住所: 愛知県豊橋市西幸町字浜池131番地
製品紹介はコチラ

関連情報:「朝だ!生です旅サラダ」“熊谷真実”が「酒のあで雪見列車」で祭囃子の生演奏に感激の旅1/30放送

※当サイトは、番組の公式サイトではありません。実際の番組内容と異なる場合がございます。

One comment to this article

コメントを残す