「朝だ!生です旅サラダ」“生田智子”が山梨県で “星のや富士” & 神秘の森を探険する旅6/18放送

6月18日「朝だ!生です旅サラダ」は女優・“生田智子”が富士山望む超贅沢キャンプを楽しみます!
旅サラダ0618_サムネイル
焚き火バーで星空に酔いしれます。

◆生中継のコーナー
岩手・西和賀町から“ラッシャー板前”が、「西わらび」を紹介します!
旅サラダ_西ワラビ
岩手県西和賀町で栽培されているわらびは、天然物より太くてやわらか。
旅サラダ_西ワラビ01
太さの秘密は“地下茎”と呼ばれる土中の茎。わらびを太く育てるには、地下茎そのものを太く、大きく育てることがポイントです。
旅サラダ_西ワラビ02
西和賀産の“ワラビ”はあくが弱く、あく抜きは約30分程度で大丈夫です。実は、この“お湯につける時間の短さ”がトロトロ食感の秘密!
旅サラダ_西ワラビ04
わらび粉100%のわらび餅を売り出し人気です。

西和賀産業公社
電話:0197-82-2211


◆週末行ってみっか!
江ノ電と紫陽花
初夏の江ノ電で鎌倉へプチ旅行♪
長谷寺_紫陽花
あじさいが咲き誇る花の寺と親しまれている“長谷寺”
長谷寺_アジサイ
40種類以上、本堂平場にある論蔵の背後にある斜面に植えられた紫陽花(あじさい)は2,500株
鎌倉_海菜寺しゃびしゃぶ
絶景の海を眺めながら、地元食材の絶品しゃぶしゃぶに舌鼓!
鎌倉_海菜寺
江ノ島電鉄 稲村ヶ崎駅の目と鼻の先に有るお店「海菜寺」(うなじ)

海菜寺(うなじ)
鎌倉市稲村ガ崎3-7-11


鎌倉ぶらり旅の最後に訪れたのは大人気カフェ♪
ロンカフェ
江の島にある「LONCAFE(ロンカフェ)」で、三船美佳に満面の笑みがこぼれます。
フレンチトースト専門店_ロンカフェ
日本初のフレンチトースト専門店です!とろけるようなフレンチトーストは行列が絶えない大人気お店です。

LONCAFE(ロンカフェ)
藤沢市江の島2-3-38

◆ゲストの旅
山梨県_富士浅間神社
元Jリーガー・中山雅史の奥様で、女優・生田智子さんが登場です。
生田智子と中山雅史
中山さんの現役時代には静岡に住んでいた生田さん。
生田智子
「静岡からの富士山は見ていたけれど、反対側の富士山は見たことがない!」とのことで、反対側の山梨県へ出発!

神秘の森「青木ヶ原樹海」へと足を踏み入れます。
青木ヶ原樹海散策コース
国の天然記念物に指定されている青木ヶ原樹海と溶岩洞窟を専属ガイドさんが案内してくれます。
青木ヶ原樹海
「樹海ネイチャーツアー」に参加!そこには “樹海”のイメージが覆る光景が広がっていました!!
生田智子_樹海パワースポット
富士山の懐へ!樹海のパワースポットに感激しました。
星のや富士
山梨へ行きたかったもう一つの理由は、2015年にオープンした「星のや富士」
星のや_グランピングリゾート01
日本初の「グランピングリゾート」です!
星のや_グランピング
「グランピング」とは、「グラマラス」×「キャンピング」の造語で、この数年、海外セレブの間で大流行!

「星のや富士」の楽しみ方はグランピングだけではなく、森に溶け込むようにミニマムに作られたキャビンも用意しています。
星のや
最高級ホテルでおもてなしを受けながら、大自然の中で、準備なしで本格的なアウトドアが楽しめる超贅沢なキャンプです!
星のや_ダッチオーブンディナー
グランピングでは、3つのダイニングがあり、絶好のロケーションはそのままに、準備や片づけの煩わしさはなく、専属シェフと一緒に作り上げることができる「ダッチオーブンディナー」
生田智子_03
今回のお食事は、キャンプの食事はシンプルで楽しくなくちゃ。というのが金井シェフのこだわり。
星のや_メインダイニングディナー
大きなグリル台を中心に据えた賑やかな「メインダイニングディナー」もあります。
星のや_焚き火バー
「夏の宵には焚き火BAR」夜に焚き火を囲んで語らう時間はグランピングの醍醐味です。

星のや_生田智子
焚き火バーで星空を眺めながらふけて行く夜は最高です。
星のや_キャビン
「星のや富士」を取り囲む森に溶け込むように、ミニマムに作られた“キャビン”では、河口湖を見晴らす、自分だけのスコープが味わえます。
星のや_テラスリビング
キャビンのテラスリビングでいつまでもグラスを傾けたいインルームダイニング。こちらでディナーも可能です。
生田智子_02

星のや富士
山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408

山梨県_河口湖ハーブフェスティバル
“星のや富士”からほど近い大石公園では、毎年6月中旬~7月上旬にラベンダーが咲き誇り「河口湖ハーブフェスティバル」が開催されます。

◆ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅
これウマ仙台_01
ヒロド歩美アナウンサーが、美味しいプレゼントを求めて直撃取材!!今回は、宮城県石巻市へ
これウマ仙台_02
港町を捜索するうちに、ヒロドが再び海に潜る展開に!!
これウマ0618_02
石巻焼きそばはご当地グルメ!もちもちの麵が美味しくて満足の一品です。
これウマ0618_01

麺舗 かのまたや
宮城県石巻市穀町6番19号

これウマ0618_04
カニの身よカニみそが濃厚でクリーミーです。旬は6月中旬から7月にかけてのようです。
これウマ0618_03
早朝の魚市場で魚を競り落としてくるので、新鮮で自信を持って販売できる魚ばかりです。

まるか中央鮮魚
宮城県石巻市中央1-11-7

これウマ0618_05
難しい素潜りでやっとGETした生ウニ!!
これウマ0618_06
その場で食べる生うには甘くて濃厚で美味しい!
これウマ0618_07
今回の「コレうまの旅in宮城県石巻市」の視聴者プレゼントは・・・
これウマ0618_08
石巻の海で取れた甘ーい「生うに」でした!!
これウマ0618_09
関連情報:「朝だ!生です旅サラダ」“宮本隆治”が北海道・帯広で旧友と再会の旅6/11放送

※当サイトは、番組の公式サイトではありません。実際の番組内容と異なる場合がございます。

One comment to this article

コメントを残す